■リタイルの施工工程

●事前確認
リタイル診断 「リタイル診断マニュアル」に基づき、適否診断を行います。
納まり確認 サッシの出や、戸袋(鏡戸の有無)、差込出隅の使用の有無、笠木、外部設置機器との取り合いを確認し、タイル納まりの検討を行います。
付帯工事内容の確認 桶や電気・電話配線、水道・ガス・エアコン配管などの影響を確認します。
柱・間柱位置の確認 建物の柱・間柱位置を確認します。


●下地の修正
外壁洗浄 既存外壁面の汚れを除去します。
不具合部分の改善 「リタイル診断」で確認した不具合部分を改善・補修します。
・塗膜の浮き・剥離箇所の剥がし
・シーリングの切れ補修
・既存外装材の留め付け不足箇所の補強 etc…



●リタイル工事(タイルラップ工法)
1.Rプライマー塗布
・既存外壁面にRプライマーをローラー塗布して接着性を向上させます。
2.(下地調整パテの塗布:既存外壁面に凹凸がある場合)
・既存外壁材の凹凸柄や、外壁材ジョイント部分の段差が大きい場合には、下地調整パテを塗布して平滑に近い面を作ります。

3.(ジョイントテープ貼り:既存外壁が窯業系サイディングの場合)
・既存外壁が窯業系サイディングの場合には、縦ジョイント部等にジョイントテープを貼り、タイルの割れを防止します。
4.Rネットの取り付け
・仮止めテープやステープルを用いて、Rネットをたるみなく張り付けた後、ビス・ワッシャーで固定します。
5.接着剤塗布-タイル張り
・Rネットが隠れるように接着剤を均一に塗り広げ、タイルを張り付けます。

佐治タイル株式会社
滋賀県高島市鴨1335-1
TEL:0740-36-0452 / FAX:0740-36-1350